悪魔の手引書 レビュー


悪魔の手引書のレビューと特典案内




普通の恋愛をしたい方は決して見てはいけない…

そんな書物があります。

女を虜にしてプレイする、

もう自分から離れられないようにする。

それだけを可能にする悪魔の書物の存在。

あなたは、その1ページ目をめくりますか?




悪魔の手引書のレビュー


こんにちは、女の子が薄着をする季節になると、
用もないのにブラブラ出かけてしまう、恋愛マスターの中原です。

さて、私の周りには彼女いない歴の長い人が結構います。

で、そういう人に聞いてみると、

「女なんかメンドクサイ!」
「別に焦ってないし…」
「出会いがないけど、まあ自然体で…」


なんて答えがかえってきます。

そんなのを聞くと、なんだ女の子に興味が無いんだなと思いがちです。
でも、それって本音じゃなかったりします。
飲みに行ったときなんかに、よくよく聞いてみると…

「女の子と仲良くなりたい!」
「彼女が欲しい!」
「誰か紹介してくれ!」


と、本音が出てきます(笑)

でもね…
実はそれも本当の本音じゃありません!
もっと飲んでいるうちに、さらに本音が出てきます!
その本音というのが、すごく生々しいです。

「超美系の子と一度は寝てみたい!」
「一晩中、女とヤリまくりたい!」
「意のままに言うことを聞く女が欲しい!」


と段々、飲むに従ってテンションが上がってきます。
中には、もっと鬼畜な妄想をするヤツもいたりします。
その鬼畜な妄想というのは…

ここでは書けません(笑)


いろんなウワベの皮を剥ぎとれば、男の妄想はただ一つだとわかります。
それは結局のところ、「自由に女を操って、ヤリまくりたい!!」
そこに行きつくようです。

もうこれは理性でどうこう言う問題ではありません。
動物としての人間の生々しい本性です。
いくら理性で否定したところで、性的に女を支配したいと望むのは本能なんです。

つまり、種の保存のために人間に与えられた使命とも言えます。
こうした本能を日常生活ではいろんなカバーで覆って、
露骨に見えないように隠しているわけです。

じゃあ、本能のおもむくままに女性を支配出来るかと言えば、普通は無理ですよね。
まあ、よっぽどのモテ系のイケメンなら別ですが…普通の男では無理です。
それに顔は不細工、体型はメタボ、しかも上がり症の口下手なんて人なら絶対に不可能と言えます。
自由に女を操って、ヤリまくる」なんて夢のまた夢と言っていいでしょうね。
まあ、脳内だけの妄想で終わるのが普通のことです。

だけど、もし本当にそんなことが出来る方法があったらどうしますか?
「バカなこと言うな、そんなものあるわけがない!」
と思うかもしれません。
だったら、よく考えてみてください。
どう考えても、ただの汚いおっさんに美女が群がっていることがありませんか?
まあ、そういうケースの多くは「金の力」です。
でも、金もなく、見かけもパッとしないのに、何故かモテモテの男性もいます。
これってどういうこと?
そんな疑問を持ったことがあるはずです。

実は、女を本当に虜にする方法が書かれている禁断の書物が存在します。
それが、あの「悪魔の手引書」です!


この本の存在を聞いたことがありますか?




伝説の恋愛商材と言われているわけですが、私も実はこの本を持っているんです。
そうですね、まあいわゆるバイブルと言ってもいいです。

吉本の間寛平にそっくりって言われる私が何故、「恋愛マスター」と名乗れるのか?

昔、出会い系でなんとか合うところまでこぎつけた女の子から、あからさまに「Hが下手!」と指摘された私が、「恋愛マスター」を称することが出来るのはなぜか?


ぶっちゃけ、この「悪魔の手引書」に負うところが大きいわけです。
秘密のバイブル、そう思ってもらっていいかもしれません。


この悪魔の手引書、禁断の書物と言われてますが、本当にヤバいものです。
あまり、一般に流通させてはいけないものです。
伝説の恋愛商材と言われてますが、そう言っていいものかどうか…
なんか恋愛商材という言葉でイメージする内容とはかけ離れています。

ひたすら女をゲットしてヤリまくり、ヤリ尽くす…
そして女を自分の意のままに操り、離れさせないようにする!
そんな究極の方法が書かれた、超ヤバい本だからです。

もし、あなたが、女性と、上辺だけの理性的なお付き合い、いわゆるノーマルなお付き合いをしたいのなら、この本を絶対に読んではいけません。

ノーマルなお付き合いというのは、映画を見に行ったり、コンサートに行ったり、ショッピングをして楽しむ。
あるいは、夜景を見に行ったり、洒落たレストランでディナー、記念日には素敵なプレゼント…そんなお付き合いです。

この「悪魔の手引書」はそうしたものとは全然、質的に違うのです。
まるで、獣のようにお互いを求め合う、そんな激しいセックスを求める人だけの手引書です。
だてに「悪魔」とついているわけではありません。

もう一度いいますが、ノーマルなお付き合いをしたい人はこの書物は買ってはいけません!

それに個人的には、女の子に不自由しないようなモテ系の人には買ってほしくありません。
だって、そんな男がこの書物のテクを使って、さらに女の子をとりこにするなんて、ちょっと許せないですよね。
人生不公平すぎます。
本当は法律でモテ系男子は閲覧禁止にしてほしいぐらいです(笑)


この本を求めるべき人というのは、顔は不細工、体型はメタボ、それに口下手といった恋愛資格が無いような人が求めるべきものだと思います。
ハゲ、デブ、チビなどと言われ、女性に相手にもされなかった人、
そんな人にこそ、超逆転の恋愛ノウハウとして読んでほしいです。


このノウハウを身につけたら、もう怖いものなしです。
特にこの書物の中の一つに「悪魔の書物」というものがあります。ちょっとアブノーマルな欲求を実践的に満たす方法が書かれてます。




野外プレイ、野獣プレイ、レイププレイ、乱交、
スワップ、レズビアンとのSEX、マゾ開発法…

まさに変態プレーの極致…

まあ、あなたも実践して女性をどんどんモノにしていってください。
そうしたら、あなた自身が恋愛マスターになれますよね。

楽しむだけ楽しんだら、今度はあなたがこの「悪魔の手引書」の存在を周りの人に教えてあげて下さい。

そうすれば、恋愛マスターが次々に誕生することになります。
先ずはあなたからですね。
この「悪魔の手引書」は何かに似ていると思ったら、リングの呪いのビデオにそっくりです。
ただ貞子のリングのように呪いではなく、歓喜のリングになりそうですね。




特典付きリンク


■悪魔の手引書■女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック■絶対に逃れる事が出来ない罠とは■ The Bible of the devil■
(インフォちゃんねる式スペシャル特典付きリンク)


当サイトからご購入されますと、
インフォちゃんねる式スペシャル特典が全部自動でプレゼントされます。
わかりやすいダンロードの仕方や、スペシャル特典の内容はコチラをご覧ください。

 インフォちゃねる式スペシャル特典一覧・受け取り方法





ご購入についてのご相談・ご質問は、いつでも受け付けます^^


買う前のご相談や商材への質問でもぜんぜんOKです。
迷われている商材の比較や不明な点などお気軽にお問い合わせ下さい。
基本的に毎日PC見ているので、出来る限り即座に対応させて頂きます。

インフォちゃんねるの中原へのお問い合わせは
⇒ お問い合わせフォーム

運営サイト
⇒ モテる男に大変身〜1日5分で劇的改造〜マル秘テクニック集

ページトップへ

Copyright © 2016 悪魔の手引書 レビュー. All rights reserved.

inserted by FC2 system